格安SIMの通信品質について

格安SIMの通信品質

格安SIMを選ぶ時は金額ばかりに目が行きがちですが、同じくらい重要なのが通信品質です。

スペックどおりの通信速度が出るとは限らない

解説書を見ると、よくQ&Aに「Q. 格安SIMの通信速度はキャリアより遅くないですか」「A. はい。心配いりません」といった記述があります。
実際はどうなのかと言うと、MVNO回線はあくまでキャリア回線のまた貸しですから、それなりの速度低下はあります。
子回線である以上、キャパというものがありますし、契約者数が多い都市部、接続ユーザーが多い昼休みなどはやはり混み合いますから速度は低下します。
また、契約者数が増えることで次第に速度が低下することもよくあることです。
毎月の容量制限のほかに、1日の通信量に上限を設けている業者が多いのも、その現れです。

通信速度環境は日々変化する

これらはMVNOが回線を増強すればある程度解消しますが、いつ増強するかはMVNO次第という事になります。
このように通信環境は日々変化しているため、どこのMVNOが速いのかは一定していないのですが、系列やネットの情報からある程度の推測は可能です。
参考:MVNOの系列
例えば「ICT総研の格安SIMの市場動向調査」とか「オリコンの顧客満足度の高いMVNOベスト11」とか。
契約時にはこうした情報を事前に調べておくことを強くお勧めします。

比較的通信速度環境が安定しているMVNO

通信速度環境は常に変化すると申し上げましたが、比較的安定しているMVNOも中には存在します。
IIJ系列とOCN系列のMVNOは比較的いつでも通信速度が安定していると評判です。

IIJmio
IIJmioは歴史あるプロバイダIIJが運営するMVNOでIIJmio自体もMVNOの中では長い運営歴を持っています。
運営歴が長いためノウハウもあり比較的通信速度が安定して出ると評判です。
IIJmioの詳細
IIJmio 公式サイト
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEはプロバイダで有名なOCNが運営するMVNOでこちらもIIJmioと同じく長い運営歴をもつMVNOです。
OCN自体がNTTグループなのでMVNOとはいえ、グループ内のNTTdocomoから回線を借りている状況になっています。
グループですので当然ある程度の連携はとれているのか、比較的通信速度に安定感が有ります。
OCNモバイルONEの詳細
OCN モバイル ONE 公式サイト