格安SIMでライン(LINE)はできるの?

格安SIMでLINEはできる?

日本でスマホアプリと言えばまずLINEですね。LINEをやるためにスマホを持ってる人もいるくらい。
さてこのLINE、格安SIMを入れたスマホでも使えるのでしょうか?
答えはYesです。格安SIMでLINEを登録する場合、始めに認証が必要になります。
方法は、番号認証とFacebook認証の2種類があり、番号認証はSMS(ショートメールメッセージサービス)を使用するため、SMS対応のSIMでないと行えません。以下、SMS対応SIMを使ってのLINEの新規登録方法を紹介します。
①LINEアプリをダウンロードします。
②新規登録をタップしてアカウントを作成します。
③LINEからスマホに認証番号を記載したSMSが送信され番号認証が行われます。
④SMS送信の確認が完了すると、続いて年齢確認へ。
ドコモの回線を使用している格安SIMの場合、年齢確認はドコモのサイトに接続されます。しかし、docomo IDを登録しただけでは認証されません。確認にはspモード契約が必要となるため、利用したMVNOの回線では年齢確認ができません。
LINEの年齢確認にはキャリア(docomo、au、SoftBank)のデータベースが利用されているため、MVNOの格安SIMでは、キャリアの年齢確認ができないのです。
ただし、spモードを契約しているドコモ回線を持っている場合は、docomo IDを使った年齢認証という回避策があります。
これができないと、友達にLINEのIDを教えてもらっても検索ができません。
逆に、友達に自分のLINEのIDを教えて検索してもらっても、ヒットしません。これがデメリットです。
友だちを新たに登録するには、メールでの招待や近くの友だち同士を検索するふるふる機能を使います。
以上をまとめると、SMS付きのSIMならLINEはできるがID検索はできないということになります。
また、SMSが付かないプランで契約している場合でも、ケータイをもう1台用意し、そちらで番号認証を行えばLINEを使うことができます。
LINEのアカウントを引継ぎ方法については以下の記事で説明しています。
[st-card id=119]