LINEモバイルの評判、メリットデメリットまとめ

[st-kaiwa1]LINEモバイルってあのラインが運営してるの?[/st-kaiwa1]
[st-kaiwa2]そう、コミュニケーションアプリで有名なあのラインが運営してる格安SIMが「LINEモバイル」なんだ。[/st-kaiwa2]
LINEモバイルはコミュニケーションアプリで大きくなったラインが運営しているだけあって、ほかの格安SIMとは少し違ったプランが特徴です。

カウントフリーが特徴のLINEモバイル

LINEモバイルはカウントフリーが特徴的な格安SIMです。
ところでカウントフリーとはどういう意味なのでしょうか。

カウントフリーとは

カウントフリーとは、対象となるサービスを利用する際の通信容量を各プランで定められている高速データ通信容量を消費しない機能です。
対象となるサービスは、通信の残容量を気にせずに使えるだけでなく、高速データ通信容量を使い切っていた場合でも、速度規制なくご利用することができます。

LINEモバイルの料金プラン

LINEフリープラン

LINEフリープランの料金は以下のとおりです。データ通信、通話なしのプラン料金です。

プラン名 通信容量 料金
LINEフリープラン 1G 500円

オプション

上のプランはデータ通信のだけが利用できて、SMSや音声通話はオプションで追加することが出来ます。

  • SMS:+120円
  • SMS+通話機能:+700円

カウントフリー対象

LINEフリープランでカウントフリーとなるのは、LINEの「音声通話機能」「トーク機能」「画像・動画の送受信」「タイムライン」です。

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープランの料金です。データ通信+SMSの金額で通話は含まれていません。

プラン名 高速通信容量 料金
コミュニケーションフリープラン 3G 1110円
5G 1640円
7G 2300円
10G 2640円

オプション

通話機能:+580円

カウントフリー対象

  • LINE→トーク、スタンプ、画像投稿、動画投稿、タイムライン閲覧・投稿、無料通話、ビデオ通話
  • Twitter→タイムラインやDMの表示、画像投稿、動画投稿、ニュース・通知の表示
  • Facebook→タイムラインやニュースフィードの表示、画像投稿、動画投稿、お知らせ表示
  • Instagram→タイムラインやストーリーの表示、画像投稿、動画投稿、アクティビティ、ダイレクトメッセージ

LINEモバイルのその他の機能

LINEモバイルの概要をまとめたのが、下記の表になります。
最近は基本的にどのMVNOでもサポートされていますが、余ったデータの繰越ができるのはありがたいポイントです。

MVNO 月額料金 音声通話 SMS バースト転送
LINEモバイル 500円〜 対応 あり
データ定額プラン かけ放題プラン 複数SIM データ繰越 Wi-Fiスポット

他のMVNOとの比較

LINEモバイルはバースト転送はなし

LINEはバースト転送機能は無いようです。
ただし、カウントフリー機能がついているのでバースト転送がなくてもカウントフリーになっているSNS(LINE、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム)は高速通信が可能です。

MVNO 月額料金 バースト転送
DMM mobile 480円〜
OCN モバイル ONE 900円〜
IIJmio 900円〜
BIGLOBE 900円〜
U-mobile 680円〜
UQmobile 980円〜
DTI SIM 600円〜
mineo 700円〜
NifMo 640円〜
楽天モバイル 525円〜
LINEモバイル 500円〜

 LINEモバイルは複数SIMが出来ない

LINEモバイルは複数SIMによる運用ができません。
「スマホ+タブレット両方に使いたい」ってひとには向かないかもしれません。

MVNO 月額料金 複数SIM
DMM mobile 480円〜
OCN モバイル ONE 900円〜
IIJmio 900円〜
BIGLOBE 900円〜
U-mobile 680円〜
UQmobile 980円〜
DTI SIM 600円〜
mineo 700円〜
NifMo 640円〜
楽天モバイル 525円〜
LINEモバイル 500円〜

LINEモバイルはSNSメインでスマホを使うならお得!

カウントフリーなどの特徴的なLINEモバイルが向いているのは、LINE以外ほとんど使わない方に向いているといえるでしょう。
そしてLINEぐらいしか使わないって方は結構いると思います。

コミュニケーションフリープランは安め設定で便利

コミュニケーションプランは通話をつけても+580円ということで若干安いです。一般的なMVNOでは+700円ですので。

LINEモバイルに向いている人、向いていない人

LINEモバイルのスペックからLINEモバイルに向いている人、向いていない人を考えてみました。

LINEモバイルに向いている人はスマホ1台持ちでSNSメインの人

LINEモバイルに向いている人はスマホ1台持ちでSNSメインの人でしょう。
通話もLINEですれば1,690円で済む可能性が高いです。
 

LINEモバイルに向いていない人はスマホ・タブレット複数台持ちの人

LINEモバイルに向いていない人は複数台持ちをしている方。
複数SIMに対応していない上、タブレットなどをお持ちの方はSNS以外にもゲームや電子書籍を利用する方が多いと思います。
LINEモバイルでは対応できない可能性が高いです。
LINEモバイル公式ページへ